研究メンバー紹介

  1. HOME >
  2. 研究メンバー紹介 >
  3. 永竿智久 現 香川大学 准教授

永竿智久 現 香川大学 教授

  • プロフィール

    現職
    香川大学医学部 教授
    (形成外科学)
    得意とする臨床分野
    胸郭変形の治療・乳房の再建・頭頸部がん切除後の再建・ 下肢の浮腫に対する治療・手足の先天変形の治療
    学位
    博士(医学)慶應義塾大学
    資格
    通訳案内士(国家資格)中国語
    通訳案内士(国家資格)英語
    実用英語検定(英検)1級
    各種専門医・評議員
  • 略歴

    略歴
    1990年
    慶應義塾大学 医学部卒業
    1991年
    富士重工総合太田病院(群馬県太田市)にて一般消化器外科研修
    1996年
    医学―工学研究を開始する(指導:慶應義塾大学 藤野豊美 教授)
    2000年
    栃木県立がんセンターにて がん切除後の再建に従事
    2005年
    慶應義塾大学 講師
    2012年
    慶應義塾大学 准教授
    2014年
    香川大学 准教授
    2017年
    香川大学 教授
  • 受賞暦

    受賞歴
    平成21年

    日本形成外科学会賞(臨床部門)

    平成24年
    第55回日本形成外科学会総会
    優秀ポスター賞
    (受賞研究指導)
    平成26年
    日本形成外科学会賞(臨床部門・2回目)
page top

慶應義塾大学 形成外科 医学-工学 研究グループ

  1. HOME >
  2. 研究メンバー紹介 >
  3. 永竿智久 現 慶應義塾大学 准教授